Keep It MECE

あったこと、気になったこと、知っておきたいこと

様々な投資(1) 株式投資

お久しぶりです。

しばらく時間が空いてしまいました…

日経平均株価が18,000円を超えたというニュースもあるように、2011年から2012年頃と比べて、景気はだいぶ回復してきているように見えます。

しかしながら、不安感は尽きないようです。

住宅ローンは空前の低金利時代を迎えてきており、現在の好景気は油断できない…という点では、大多数の労働者の方だけではなく、国、銀行も同一の見解を持っているかのようです。

そこで、今日は「お金」の話題、その中でも投資について言及していきたいと思います。

※自分は専門家ではないので、以下の点が中心となる模様です。

対象

  • 最近手を出したもの
  • 以前手を出したことがあるもの

内容

  • 感じたこと
  • おすすめ度

株式投資

投資、といえば真っ先に思い浮かべるであろう、ザ・王道。

厳密には異なりますが、ほぼゼロサムゲームといっても良いので、工夫次第では利益を出すことは難しくありません。銀行にお金を預けるイメージで株主投資を始めることも可能です。

株主投資の(他の投資方法と比べた際の)メリットは以下のようなものがあります。

  1. 資産になる
  2. 売買が容易
  3. 付加価値がつく(優待、配当等)
  4. 取引を確定しない限りは損をしない

4については、若干わかりづらいですが

「たとえ100円の株が一時的に50円となったとしても、売らなければ株という資産がそこに残る。50円の時点で手放せば50円するが、売らずに持っておいて、今後株価が上昇すれば損をしない可能性がある」

という意味です。

要は、損切りするくらいなら持ってたほうが良いこともある、ということです。

買った株が下がってしまった!損しないうちに売らなければ。といって傷口が広がらないうちに株式を手放すことを「損切り」と言います。もちろん、損切りが必要な場合もありますが、長期的視点でみた場合には、持っているほうが得な場合もあります。一般的に株主売買には手数料がかかりますから、その点も計算に入れた上で損切りすべきです。

株価が大きく下がってしまった場合、かつ、今後回復しそうだ、と考えた場合は、ナンピンする、という手もあります。詳細な説明はWEBに譲りますが、簡単に言うと、株価が下がった時に買い増しすることで、実質取得金額を下げる事を言います。

  • 100円で株を100株取得 → 1万円(平均株価100円)
  • 更に80円で株を100株取得 → 1.8万円(平均株価90円)

例えば、100円で買った株が80円に下がってしまった場合、そのままにしておくと、100円まで回復しない場合は損をしてしまいますが、80円の時に同じ株数だけ買い増しをすると、株価が90円となった時点で損得無しになります。

※もちろん、更に株価が下がった場合は損をすることになりますので、慎重に。

ナンピン損切りについての詳細な説明は、以下を参照して下さい。

必要な手続きは以下のようなものになります。

  • 証券口座開設
  • 住民票の取得(NISAの場合必要なことが有ります)

おすすめのサイトはいろいろとありますが、以下が非常に丁寧です。

成行取引、指値取引の違いについては、必ず知っておきましょう。

個人的な銘柄の選び方

  • マイナーな分野のシェアトップ企業(組み込み部品系等)
  • 優待や配当を考慮した利回りが高い大企業株(ヤマダ電機など)
  • 建築系(2017−2018年頃まで)

証券口座のおすすめですが、自分で色々調べてやりたい、という方はネット口座系をおすすめします。SBI証券松井証券が代表的な証券会社になります。

株の買い方などについては、別なタイミングの記事に譲ります。

様々な投資(2)については、不動産投資について書く予定です。

音楽は人を動かすか

※本記事は特に何も調べずに、思ったことをつらつら書いたものです!

見る、聞く、言う、触る、嗅ぐ

皆さんは芸術と言ったら何を連想するだろうか。
大体の方は絵画を連想するでしょうか。それは文字だったり、もしくは彫刻だったり、映画だったり、はたまた演劇だったりするかもしれませんね。
 
見ざる、言わざる、聞かざる、という言葉がありますが、絵は「見る」ものですし、映画は「見る」「聞く」ものです。演劇は、観客側からは「見る」「聞く」ものですが、演者側からすると「言う」ものだったりします。そういえば、カラオケは「言う」ものかもしれませんね。
目が見えない方からすると、彫刻は「触る」ものかもしれません。造形では、香りが漂ってくるものもありますから、「嗅ぐ」といったものもあるでしょう。
耳が聞こえない方は、演劇を、香りで「嗅ぐ」ことによって感じることができるかもしれません。
 
つまり、芸術とは、五感で感じることが出来るものなんです。
本記事では、その中の「音楽」について書いていきます。
 

音楽は「見る」ものか?

音楽は「見る」ことができるものでしょうか。

楽曲のプロモーションビデオは、映像を通して楽曲を訴えかけています。

外国籍料理屋は、お店の内装を工夫し、あたかも海外に行ったかのような体験をすることができますが、そこには流れているBGMが一役買っているかもしれません。

インドカレー屋さんに行かれたことのある方はわかるかもしれませんが、ほとんどのお店で(場所によっては映像とともに)現地の曲が流されていることに気づきます。

つまり、音楽は「見る」ことができるものですし、それによって他の五感に深みを与えている、ということができると思います。

音楽は「聞く」ものか?

では、音楽は「聞く」ものでしょうか?
 
音の歴史は古く(楽器という定義ができるかわかりませんが)、ある時は儀式的用途で、ある時は意思疎通を取るために“音”は太古から使われてきました。
その目的の多くは“伝達”のためですが、「聞く」ことには、他の五感に対して大きなメリットー距離ーがありました。
 
人間の視力は高々2.0で、100メートルほど離れてしまうとせいぜい色の判別ほどしかできません。
しかしながら、音を使うことによってその範囲を広げることができるようになりました。
 
例えば、戦国時代の戦(いくさ)の例を考えてみると、
  • 太鼓を2回鳴らしたら退却
  • 1回なら攻める
この方法なら、「見る」に訴えかける以上の効果が期待できます。
上記の利便性から、音による伝達が広まっていたことに対して、疑問の余地はないでしょう。
ここで、音に対して、もう一つ大きな役割ー意味付けーという大きな変革が伴っていることに気がつきます。
意味付け
音は、ただ鳴っているだけではただの波形にすぎませんが、我々はそれらに対してルールを与えることができます。
  • 音のなった回数
  • 音の種類
  • 音のパターン
これらの施策により、音は人を動かすメッセージに昇華するのです。
 
更に、意味付けには「意味付けを知らないものには効果をなさない」という、暗号化の側面があります。
パトカーや救急車のサイレンの音を聞けば、現代人は思わず振り向くでしょうし、スーパーで流れる業務連絡は、店員を対象に流しているものです。
動かすこと、動かさないこと
「オオカミの声が聞こえたら逃げろ」と教わった羊の群れと、教わらなかった羊の群れがあったとして、そこに狼の遠吠えが響き渡ったとしたら、何が起こるでしょう。
これは、なかなかに面白い命題です。是非皆様も考えてみてください。
羊の群れが近くにいた場合
片方の群れについては、オオカミの怖さを知っているわけですから、音がしない方に逃げる、というのは容易に想像できます。
 
では、もう一方の群れはどうでしょうか。
もう一方の群れは、片方の群れが逃げたのを見て、勘のいい個体は逃げ始めるでしょう。何故でしょうか。
音に対する「意味付け」を“羊たちが逃げた”事で知り、“この音を聞いたら逃げなければならない”という意味付けをその場で行ったからに他なりません。
つまり、予め明確な意味付けがされていなかったとしても、その場で意味付けをすることは可能なのです。
これは、本能レベルの危機察知能力といっても良いかもしれません。
羊の群れが離れていた場合
では、群れ同士が離れていて、「片方の群れは逃げた」という情報が入ってこなかった場合はどうなるでしょう。
これは、幾つか行動パターンが考えられます。
  • 何も行動しない
  • 他の類似事象から、現在発生した出来事を予測し、行動する
  • 未知の現象が発生したため、退避する
ここで立場を人間に戻すと、「未知の現象」というワードがポイントになってくることがわかります。
つまり、「どういう意味かがわからない、ということだけはわかる」状態になるわけです。
 
とりわけ、未知の現象については、動物は好奇心、恐怖心を持ちますから、それに従って行動すると想定して間違いありません。
もちろん、古代人からみた「電気」など、想定のつかないものに対しては恐怖すら抱かないでしょう。
しかし、音は古来からあるもので、万国共通、もとい森羅万象に共通なものですから、彼らはそれに対して好奇心、恐怖心を持つことが出来るのです。非常に興味深いですね。

音楽は人を動かすか?

さて、ここまでの話を聞いて、改めて題名を見なおしてみるとどうでしょう。

そもそも、音楽以前の音でさえ、人を動かすことができる・・・そんな気がしてきませんか?

※見る、聞く、以外については次回以降の記事で触れさせていただく予定です。

(映画)ダーリンは外国人

漫画化された本作品が映画になっていたことを今更知り、気に入っていた作品だったので見てみた。

ざっくりしたあらすじ

日本人女性(さおり)が、外国人男性(トニー)とお付き合いする、という話です。
文化の違いがテーマなのはもちろん、トニーは語学オタクで、日本語の「そこなの?」というところに疑問を持ってしまいます。
例えば、「ぶん殴る、は何で(ぶん)なんだろう。どん殴る、がん殴るでも良さそうな気がする」「やれああしろこうしろ、の(やれ)って何?」などだ。
日本人でも疑問に持たないような小ネタがとても面白い。
 

漫画

この漫画、もともと病院の待合室で読んだのですが、絵が可愛いんですよね。
あと、文字主体の読み物なので読みづらいかと思いきや、ネタが面白い(日本語ネタなので)ので、世界観に入りやすく、飽きずに読めますよ。

映画

映画はどうだったかというと、何も知らずに見るには少し「?」があるかな?とは思いましたが、役者さんの演じ方が上手く、それほど違和感は産まないでしょう。
もともとノンフィクションということで、ドラマティックな内容を期待すると少しギャップがあるかもしれませんが、細かいネタなども入込まれていて、退屈せずに見られるんじゃないかな、と思います。
ラストシーンはしっかり感動できると思います。
 

何を伝えたかったのか?

視点を変えて、この作品から何が伝わってきたのか、というのを考えてみます。
若干のネタバレを含みますから、まだ作品を見ていない方は注意して下さい。

外国人とは?

語学オタクとして描かれているトニーですが、この部分はあくまで彼の良さであって、本作品のテーマからすると一部にすぎません。映画ではそれが顕著に描写されているように感じます。
 
寿司屋のシーンで、トニーの友人が「日本人の女性は簡単だ、すぐ電話番号を教えてくれる」と言ったのを、トニーが否定するシーンがあります。
トニーは、さおりのいいところを色々話します。最後に一言を添えます。
日本人女性だからじゃない、さおりだからなんだ。
(トニー)

読んでみれば、ありがちな台詞かもしれませんが、ここに大きなテーマが潜んでいることに気が付きます。

国際結婚とは、マイノリティという名のハンデキャップ

別のシーンに目を移すと、さおりの両親が、国際結婚に反対する場面があります。

あなた、騙されているのよ!

(さおりの母) 

この場面からは、次のような類推が可能です。

  • 国際結婚は普通の結婚とは異なる(マイノリティである)
  • 娘が不幸になってしまう(マイノリティは幸せになれない)
  • あえて不幸な道を選ぶ必要はない
つまり、他の選択肢もある中、あえて困難な選択肢を選ぶ必要はないのに、それを選んでしまったのは、何らかの正常ではない判断を下してしまった結果なのではないか、そう言うわけです。
 
この後、考え直しなさい、と言うわけですが、この単語も「話せばわかる」といった立場の発言のように判断できます。
 

マイノリティは少数派であって騙されているのではない

もちろん、本当に騙すつもりで近づいてくる人もいます。しかし、それが全てでしょうか。
自分は、そうは思いません。
なんども検討を重ねて選択した結果がマイノリティであった場合、話しても「変えられない」のです。
 
「本当に大丈夫だろうか」そう考えることは頻繁にあるでしょう。
しかし、それは決断に対して揺れているのではなく、受け入れた上で、どのように振舞えば良いのかを悩んでいるわけなので、心配する必要はありません。
 
しかしながら、考えた結果、「やはり間違っている」といった結論に達することもあるでしょう。
それは、一つの結論として向き合うべきです。

マイノリティと向き合おう

もしあなたが、何らかのマイノリティの要素ー例えば性的少数派、国際結婚、在日外国人…ーを持っているとしたら、まずはしっかりと向き合うべきです。
"その"内容によっては、変えられるもの、変えられないものがあるでしょう。
だから、受け入れろ、というわけではありません。それ以外の選択肢を取るための手段について、現代では大きく許容されています。(もちろん、不可能なこともありますが…)
 

向き合い方のフロー

もしあなたが、自身のマイノリティに気づいてしまい、それを受け入れられない、受け入れたくない、と感じてしまったら、まずは、なぜそう感じたのか、を自分なりに考えてみましょう。
 
現状把握
  • なぜ、受け入れたくないのか?
  • どこが受け入れられないのか?
  • 環境に起因しているのか?
  • 近くに、同じような悩みを抱えている人はいるのか?
  • 1日のうち、どれくらい葛藤に苦しむのか?
  • 改善※のため、何らかの努力を現在行っているのか?
※ここでいう改善とは、受け容れ、排除、環境変化など、様々なものを示す
 
終点把握
  • 自分がありたい姿
  • 理想的な環境
  • 理想的な姿を持つ人はいるか。
プロセス検討
  • どのような手段があるか?
  • それぞれの手段に対し利点、欠点はあるか?
  • 利点、欠点を挙げた上で、手段に優劣がつけられるのか?
  • 実現性はあるか?ない場合はどのような仮定が必要か?

まずは第一歩を歩み出せ

上のプロセスについて、簡単なことからやっていくことが大事です。
継続しないから、と諦める前に、まずは一歩を。

住宅ローン減税

住宅ローン減税は、自分が住む目的として購入した等の、特定の条件を満たす物件をローンで購入した際、むこう10年間、ローンの残高の1%を税金から控除できる、という制度です。

例えば、年末に3000万円のローン残高がある場合、30万円が所得税、住民税から控除されます。

 

適用条件

主なものとして以下があります。
  • 10年以上の借入
  • 所得が3,000万以下
  • 広さが50平米以上ある
  • 新築、あるいは中古なら築20年以内(細かい条件あり)

どのくらい控除されるの?

例えば、以下のモデルケースがあります。
  • 借入4500万、35年ローン、固定1.6%で、およそ383万円
  • 借入4000万、35年ローン、固定1.6%で、およそ350万円
  • 借入3500万、35年ローン、固定1.6%で、およそ306万円
  • 借入3000万、35年ローン、固定1.6%で、およそ262万円
以下のサイトで、かんたんシミュレーションを試すことができます。

お得なの?

結論としては、一括で買えるなどでない場合は、利用したほうがお得です。
所得税、住民税からの控除になるので、確定申告が必要になります。
ただし、あくまで税金からの控除になるので、所得税、住民税を引ききってしまうと控除されません。その点は注意が必要です。
 

月々の支払いは?

でもやっぱり気になるのは、月々いくらなの?ということ。
目安としては年収の25%とか、30%とか、35%とか、色々言われていますが、家賃より安い、安くない、というのは実際どうなんでしょうか。
 
固定金利1.7%、変動金利0.65%、元本均等返済方式で計算
3000万円の場合
  • 95,000円(変動)
  • 80,000円(固定)
4000万円の場合
  • 106,000円(変動)
  • 126,000円(固定)
固定と変動だと、通算で概ね2割ほどの違いがあることがわかります。
変動金利には金利の変化で返済金額が変更されるリスクがありますので、十分注意して選択が必要です。
元本均等返済、元利均等返済についてはフラット35のページが詳しいです。

固定金利ならフラット35

変動金利の安さも魅力ですが、2015年現在では固定金利であるフラット35の金利の安さも魅力です。
フラット35とは、特定の条件を満たした住宅の購入時に適用可能な優遇ローンです。
固定金利なのにもかかわらず、1%台の低金利ローンを組むことができます。(借入の9割までという条件有)
しかしながら、組合加入が必要など、追加の費用がかかる可能性があり、注意が必要です。
利率に囚われず、複数のローンを比較して、検討しましょう。
 

今は金利が安い

変動金利は0.5%台、フラット35は1.4%など、(2015年1月現在)空前の低金利時代を迎えています。
日経株価平均が17,000円を超えてきている今、借りるのは今がチャンスかもしれませんね。
ただし、今後金利が下がっていく可能性もあります。
プロジャーナリストでも10年後の金利は予測できませんから。

ふるさと納税

一時期話題になったけど、イマイチ話題になっていないふるさと納税に触れてみます。

ふるさと納税とは?

地方自治体(自分にゆかりのある街でなくでもいいのがポイント)に寄付金を納めることで、所属自治体に納めている住民税、所得税が一定額(2014年末では10%)まで控除されるというシステム。
その際、寄付金を収めた地方自治体から特産品等の物品を受け取ることができる。
確定申告が必要ですが、概ね2,000円の負担で寄付金の半額ほどの物品を受け取ることができるので、寄付上限までは寄付したほうがお得!な制度です。

どんなものがもらえる?

以下のサイトで見ることができます。
こんなにあると迷ってしまいますね…それぞれの物品には寄付最低金があるので、そちらを見ながら寄付をする自治体を選びましょう。

申し込み方

決済はクレジット(ヤフー公金)、郵便局での決済が利用できます。

いくらまで寄付できる?

源泉徴収をみながら、寄付金がいくらまで税金から控除されるのかを確認しましょう。
独身なのか、既婚なのか。住宅ローン減税を受けているか、なども対象になるので注意しましょう。
計算に必要なエクセルシートも上記サイトにありますので、活用してみてください。

収入が多い人(税金を多く納めている人)が得をする制度

エクセルシートで計算してみるとわかりますが、所得税を多く納めている人ほど、控除金額が多くなります。 
たしかに、税金を多く納めてもらえるほど地方自治体は潤うわけなので、そうなるのも納得できます。
ポイントなのは、独身や子供がいない夫婦など、税金の控除が少ない人ほど、寄付枠が多くなるということ。
もちろん、その分多く税金を納めているわけなのですが、ふるさと納税では少し優遇されているわけですね。

住宅ローン減税と併用できる

似た制度に住宅ローン減税があります。住宅ローン減税についてはこちら。 
ふるさと納税は、住宅ローン減税と併用が可能です。

使える制度は使ってみる

こういった制度は確定申告が必要だったりと、何かと面倒がつきものです。
しかしながら、それでもやっている人たちがいるのは、それがお得だったり、意味があるからです。
確定申告については、2015年4月から不要になるという話もありますので、「面倒だから…」という壁を越えて、ぜひお試しを。

Keep It MECE

Keep It MECEは、そのまま訳せば、

  • MECEなままにせよ
という意味になります。
MECEという単語は、ググって貰えば早いですが、漏れなく、ダブりなくという意味です。

漏れなく

世の中のほとんどの情報はMECEではなく、もっと突き詰めると、漏れなく書かれていることはありません。
もちろん、本記事でも残念ながら、MECEな情報をお伝えすることはできません。
しかし、いつもは見えない、知らない後ろの世界を知ることで、MECEな世界へ近づくことができます。

Keep It MECE

MECEに近づけよ…ということで、ちょっと変わった視点から世の中を眺めて、見たこと、感じたことを書いていきたい。

本記事は、MECEな気持ちになりたい…マイノリティな見方を味わいたい…そんな、好奇心旺盛な方々を応援します。

270度の世界から、360度の世界へ。

Keep It MECEは、360度からあらゆるものを眺めることのできる世界を目指します。

Welcome to MECE

それでは、Keep It MECEの世界へようこそ。ゆっくりしていってください。

はじめに

Keep It MECEをご覧いただき、ありがとうございます。
本ページのテーマは以下となっております。
  • 映画、書籍
  • 音楽、スポーツ
  • IT、プログラミング
  • LGBT市場について
バランスよく記事を書いていけたら、と考えております。
よろしくお願い致します。

はじめてのかたへ

ぜひ、こちらの導入もご覧ください。