読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep It MECE

あったこと、気になったこと、知っておきたいこと

交通費と住居代を考える

お久しぶりです。

しばらく間が開いてしまいました。

個人的な事情ですが、転職しまして、現在新天地で働いております。

世間では景気が悪いなどと言われ、日経平均は大きく前後しているなんとも言えない時期ですが、楽しく過ごしております。

 

今日は、表題のように、交通費と住居代について考えてみたいと思います。

 

引っ越しと交通費

転職をすると職場も変わるわけで、自分も例外なく最寄り駅が変化しました。そこで、これを気に引っ越しをしよう、そう考えました。

ここで問題になってくるのは、引越代と引越し先の場所、そして家賃(ローン)でしょう。

ここで、仮にAさんのケースを考えてみます。

  • 年齢 30歳
  • 年収 600万円(手取りおよそ30万、ボーナス年間100万)
  • 貯金 400万円
  • 現在 独身(結婚は数年後予定)
  • 住居 家賃11万 神奈川県、職場までおよそ1時間

このAさんが今回転職をして、収入が少しだけ増えました。そこで引っ越しをしようと思い立ちました。

  • 案1
    引っ越しをしない
  • 案2
    通勤時間を30分削減する
    家賃は+2万
  • 案3
    通勤時間を40分削減する
    家賃は+3万
  • 案4
    マンションを買う
    初期費用は400万、4200万のマンションを購入
    通勤時間は20分、月々の支払は13万ほど

 それぞれの初期費用、維持費は以下のようになります。

  • 案1
    初期費用なし
    維持費 11*25/24 = 114,500円
  • 案2
    初期費用 13(*4) 52万
    維持費 13*25/24 = 135,400円
    通勤時間 月間20時間削減
  • 案3
    初期費用 14(*4) 56万
    維持費 14*25/24 = 145,800円
    通勤時間 月間25時間削減
  • 案4
    初期費用 400万
    維持費 13*24 = 130,000円
    通勤時間 月間25時間削減

こうやってみると、1ヶ月の残業時間削減効果はすごいなあと思う反面、引っ越しには金がかかるなあと思うわけです。

Aさんの場合はどうしたのかわかりませんが、このくらいの金額になると分譲を買うという手も検討できそうですね。